中折れEDを解消しませんか

中折れ解消方法!40代で中折れに悩んだ私も20代のセフレと毎週楽しんでますよ!

中折れに効くジェネリックED治療薬の最安値情報

個人輸入なら、自宅でED治療薬やジェネリックを通販いただけます。
  中折れに効くED治療薬の通販
  • 全国送料無料でお届け
  • EDクリニックに行く暇がないし、女性の受付が恥ずかしい方。
  • 自宅で安価なED薬やジェネリックを手軽に購入したい方。
  • ED薬を安価にまとめ買いして自宅に常備したい方。
カマグラゴールド タダシップ サビトラ
バイアグラ後発薬No.1 バイアグラ100mgと同じシルデナフィル配合のジェネリックED薬!勃起の強さは最高! 818円/1箱あたり最安値 シリアス後発薬No.1 シアリス20mgと同じタダラフィル20mg配合のジェネリックED薬!効き目が1錠で36時間の安心! 898円/1箱あたり最安値 レビトラ後発薬No.1 レビトラ20mgと同じバルデナフィル20mg配合のジェネリックED薬!早く効き、勃起力も強い。 1,098円/1箱あたり最安値

20代でも起こるペニス中折れの原因は?

40代の半数以上が中折れ経験者

ペニス中折れとは、性行為の途中でペニスが萎えてしまうことです。

 

男性なら誰でも経験することですが、ひんぱんに中折れするようならED(勃起不全)の初期症状と考える必要があります。

 

男性にとって中折れは、「面目ない」という気持ちを強く起こさせる事態なので、しばしば中折れすると、セックスすることに不安を抱いたり、消極的になりがちです。

 

また、その不安が次のセックスでの中折れを誘発するという悪循環を生みがちです。

 

日本の夫婦・カップルは世界的に見てもセックスレスの比率が高いと言われていますが、その原因の1つに「ペニスの中折れ」があると考えられています。

 

日本の男性はセックスの最中に中折れする気まずさを何度か味わうと、わりと簡単に「もういいか」という気持ちになるようです。

 

しかし、それは女性から見ると、パートナーの気持ちを置き去りにした男の身勝手ということになります。

 

日本の男性は、自分のパートナーにはそれほど性欲はないと勝手に思い込む傾向がありますが、全くそうとは限りません。

 

また、ペニス中折れからセックスレスになっている男性は、「相手が変われば話は別だ」という(けしからん)考えを持つ傾向があります。しかしこれも、そうとは限りません。

 

突然借金のことが頭に浮かんだなど、セックスの最中に気をそがれるもっともな理由がある場合は別として、これという理由がないのにしばしばペニスが中折れするときは、初期のEDと考えて対策を講じるべきです。

 

EDは勃起不全と言いますが、は放置しても自然に治ることは期待できず、しだいに悪化するのが通常です。

 

その気になればまだまだ俺のペニスは大丈夫と思っているうちに、その気はあるけどカラダがついて来んということになるかもしれません。

 

ペニス中折れの原因である初期のEDは、中年以降の男性だけでなく、10代、20代の若い男性にも生じます。

 

勃起は自律神経の副交感神経が優位にはたらく時に生じますが、ストレスや緊張によって交感神経が優位になるとペニスへの血流が減って勃起が萎えてしまいますし、セックスの途中で萎えることを中折れを言います。

 

ストレスや緊張が強いと最初から勃起しないこともありますが、自律神経のバランスが不安定になるので、いったん勃起しても中折れするという症状も出やすくなります。

 

若い男性の場合は、初めての相手に対する緊張、新婚生活でのストレス、新入社のストレス、幼いころに受けた性的なトラウマ、などが中折れの原因になります。

 

若い男性の中折れEDや緊張で勃起しないEDなどはED治療薬で非常に簡単に治ります。1,2度だけED薬を飲んでセックスがうまくいくと、中折れや勃起不全は解消されます

 

中年以降の中折れは、緊張やストレスなどの精神的な要因の他に、身体的な要因も加わります。

 

硬く勃起するためには、ペニスに血液を集中させる健康な血管機能が必要ですが、年齢とともにさまざまな原因で血管機能が低下してきます。

 

血管機能の低下が1番に影響を与えるのが毛細血管の集中した陰茎で、ペニスの中折れは性的興奮でペニスに血流が増えた後にそれを維持できない状態のことを言います。

 

中折れは10代でも60代でも、性欲がある男性であれば起こる勃起障害ですが、今ではお薬で簡単に中折れを解消できる時代ですので、悩まないでください!

 

動脈硬化は血管の老化現象で加齢とともに進行しますが、高血圧、高血糖、高脂血症、肥満などがあると動脈硬化の進行が早くなり、中折れなどのED症状が出やすくなります。

 

20代をピークに年齢とともに男性ホルモンのテストステロンの分泌が減ってくるのも中折れの原因になります。

 

中年の男性の多くは中折れを「仕事で疲れているから」とか「パートナーとのセックスがマンネリになっているから」と考えがちですが、その土台に初期のEDがある場合が少なくありません。

 

60代〜70代の男性は、年のせいで中折れするのも仕方がないと考えがちですが、中折れをEDの初期症状ととらえ直せば、対策は難しくありません。

 

中折れは多くの場合、ED治療薬で劇的に改善しますので悩む必要は全くありません。

 

ED治療薬は精神的要因による中折れにも、身体的な要因による中折れにも効果があり、服用することで不安を抱かずにセックスに臨むことができます。

 

ペニス中折れに効くED治療薬とは

中折れに効くED治療薬

 

EDの初期症状である「中折れ」を解消するもっとも有効な治療法は、ED治療薬の服用です。

 

ED治療薬には次の4種類があり、それぞれにジェネリック医薬品があります。

 

@バイアグラ(成分シルデナフィルクエン酸配合で、1999年発売)、Aレビトラ(成分バルデナフィル配合で、2004年発売)、Bシアリス(成分タダラフィル配合で、2007年発売)、Cステンドラ(成分アバナフィル配合で、2012年発売―日本では未承認)

 

これらのED治療薬はすべてPDE5阻害薬に属するお薬で、ペニスの血管に多く存在して勃起を終息させる作用があるPDE5という酵素のはたらきを阻害することで勃起をサポートし、維持する(中折れを予防する)効果があります。

 

最初のED治療薬であるバイアグラは血管拡張作用がある狭心症の治療薬として開発されましたが、PDE5阻害作用によってとくにペニスの動脈を拡張する作用が強いことが判明して、世界で初めてED治療薬として承認されました。

 

4種類のED治療薬は同じPDE5阻害薬としてよく似た作用し、ペニス中折れには顕著な効果を発揮をしますが、体内に取り入れられて効果を発揮するまでの時間や作用が持続する時間が異なるなど、各々の特徴があります。

 

どのED治療薬にも共通しているのは、@性行為の前に服用する頓服薬で即効性があること、AEDを根本的に治療するお薬ではないこと、B食後に服用すると効果が低下するので、空腹時に服用する必要があること、C狭心症の治療薬のニトログリセリン(硝酸剤)との併用が禁止されていること、の4点です。

 

それぞれのED治療薬の特徴を簡単に紹介すると、次のようになります。

 

バイアグラは、シルデナフィルを成分にするPDE5阻害薬で中折れなどのED症状の改善に効果があります。

 

バイアグラ系のED治療薬は勃起力の効果が非常に強いので、初期EDのペニス中折れなどは余裕で解消し、セックス中に中折れする心配はまずありません。

 

メーカーはアメリカのファイザー社です。服用後30分〜45分で効果が現れ、4〜5時間効果が持続します。

 

ED治療薬の中ではもっとも食事影響を受けやすいので、空腹時に服用する必要があります。病院での処方価格は50mg1錠が1,500円ほどです。

 

即効性のあるレビトラは、バルデナフィルを成分にするPDE阻害薬で、中折れの対策にはとくによく使われているお薬です。

 

メーカーはドイツのバイエル薬品です。

 

バイアグラより早く効き目が出ることと、食事の影響が小さいことをアピールポイントとして発売されたED治療薬で、服用後15〜30分で効果が現れ、4〜5時間効果が持続します。

 

バイアグラよりは食事の影響を受けにくいのですが、やはり空腹時に服用する方が効果的です。

 

病院での処方価格はバルデナフィル20mg1錠が2,000円ほどです。10mgでバイアグラ50mgに相当しますので、中折れ症状の解消であればれびとら半錠で十分な効果が期待できます。

 

シアリスは、タダラフィルを成分にするPDE5阻害薬で、メーカーはアメリカのイーライリリー社です。

 

シアリスはEDの初期症状である中折れに効くことはもちろんですが、最大の特徴は効果の持続時間が長いことで、中折れ解消効果が服用後36時間効果が持続します。

 

このため欧米では「ウィークエンド・ピル」と呼ばれて人気があり、2013年にはバイアグラを抜いて世界市場のシェアがトップになりました。

 

作用時間が長いので空腹時に服用しておきやすいのもメリットで、服用後は36時間ほど中折れの心配一切なしに、セックスを楽しめます。

 

ただしED治療薬シアリスの場合は、薬が効き始めるまで1〜2時間かかります。病院での処方価格は20mg1錠が2,000円ほどです。

 

ED治療薬テンドラは、アバナフィルを成分するPDE5阻害薬ですが日本では未承認です。

 

メーカーはアメリカのヴィヴス社です。特徴はレビトラと同じくらいに即効性があることで、中折れの予防薬として適しています。

 

食事の影響はバイアグラ、レビトラよりも少ないとされていますが、100%の効果を得るには空腹時の服用が望ましいことに変わりはありません。

 

中折れなどのED症状がある男性は非常に多く、50歳以上では約50%の男性にED症状が見られると言われています。

 

しかし、その割に治療している人が少ないのは、ED治療薬は@病院で処方してもらう必要があること、A1錠の価格が1,500円〜2,000円と高価なことが理由として考えられます。
この2つのハードルをクリアできるのが個人輸入を利用してジェネリックを購入することです。

 

ED治療薬は安全性が高いお薬なので、基本的な注意を守れば個人輸入をすることに大きなリスクはありませんし、初期ED症状の中折れレベルであれば、どのED治療薬を服用しても問題なく解消できます。

 

ED治療薬の個人輸入には処方箋は必要なく、低価格ジェネリック薬もインターネット通販で購入できます。

 

価格は先発薬の1/3〜1/5程度と圧倒的な低価格になっています。

 

 

日本でもよく使用されている定評のあるインド製のED治療薬のジェネリックには次のような商品があります。

 

バイアグラには、「カマグラゴールド」「シラグラ」「ゼネグラ」「インタグラ」などのジェネリック医薬品がありますが、中折れから完全な勃起不全まで全てに有効です。

 

レビトラには、「サビトラ」「バリフ」「ジェビトラ」「ジマトラ」などのジェネリック医薬品がありますので、こちらも中折れから完全なED症状まで効果があります。

 

シアリスには、「タダシップ」「エキシラー」「メガリス」「タダライズ」などのジェネリック医薬品があり、効果が長いので中折れ解消から、複数回の性行為のサポートも可能なED治療薬です。

 

ステンドラは先発薬が日本では未承認ですが、やはりインド製の「アバナ」「アバフォース」などの低価格なジェネリックED治療薬を個人輸入で購入することができます。

 

上記のどのED治療薬も、中折れには顕著な効果を発揮しますので、特にED薬の種類に悩むことは不要です。

ペニス中折れはEDですか?

EDの初期症状でもっとも多いのが、性交の途中でペニスが萎えてしまう、いわゆる「中折れ」です。

 

中折れは、男性にとってはたいへん不面目な事態ですが、それを積極的に改善しようとする男性は実は少数派です。

 

対策に消極的な理由は、中折れをED症状とは自覚していない男性が多いからです。

 

その中には、「いったんは勃起するのだからEDではない」というEDという病気に対する誤解や認識不足がある場合があります。

 

マスターベーションでは射精まで勃起が持続するのだからEDではない、というのもよくある誤解の1つです。

 

気持ちを集中しやすい「一人エッチ」で勃起が維持できても、何かと気を使うこともあるパートナーとのセックスですぐに中折れするのはEDの初期症状と見なされます。

 

また、「EDとは思いたくない」という気持ちもはたらきます。

 

インポテンツという言葉に比べるとソフトですが、男性としてはED(勃起不全)も認めたくない、できればパートナーにも知られたくない病気なのです。

 

EDという病名が一般的になって20年近くになりますが、ED治療薬のテレビCМで草刈雅夫が言っていた「話し合おうよEDのこと」という状況にはまだまだなっていません。

 

そんなわけで、ひんぱんに中折れが生じるようになっても「疲れているからだろう」、「パートナーとのセックスがマンネリになっているからだろう」と考えて、あるいはそのせいにして、対策を先送りしている男性が少なくありません。

 

「そのうちに良くなるだろ」とか「精力剤を飲めば改善するかも」というのも、中折れ(ED)に対するよくある誤解です。

 

EDの原因には心理的な要因や身体的な要因などさまざまなものがありますが、放置して自然に治るのを期待することはできません。

 

また、20世紀の末から今世紀初めにかけてバイアグラなどの画期的なED治療薬が開発されてからも精力剤に頼るというのも、感心しません。

 

ひんぱんな中折れはEDの初期症状であることを自覚するのが対策の第一歩です。

 

また、ED治療薬が中折れにたいへん有効であることも知っておきたいところです。

 

ED治療薬は単にピストン可能な硬さを維持するだけでなく、中折れに併発しがちな硬さ不足による早漏や遅漏を改善する効果もあります。

 

また、より硬い勃起によって、キレの良い射精感やパートナーの性感の充実をもたらす効果も期待できます。

 

ED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリス、アバナフィルなどの種類がありますが、どれも中度以上のED症状に有効なだけでなく、中折れなどの初期のED症状にも顕著な効果を発揮します。

 

ED治療薬は副作用が少ない安全性の高い薬です。

 

病院で処方してもらう場合も簡単な問診だけですぐに薬を出してもらえます。その意味でも、重症になってから飲む薬と考えないことが大切です。

 

病院に行くことがハードルになっている場合は、個人輸入の通販でもED治療薬を購入することができますので、多忙な方やEDクリニックに行くのが恥ずかしい方、安くED治療薬を購入したい方は、個人輸入で簡単にジェネリックED治療薬を購入いただけます。

 

私が40代で経験した中折れを解消したように、みなさんもジェネリックED治療薬を試してはどうですか?

 

こんなことなら早く試せばよかったという男性ばかりですよ。

 

中折れに効くジェネリックED治療薬の最安値情報

個人輸入なら、自宅でED治療薬やジェネリックを通販いただけます。
  中折れに効くED治療薬の通販
  • 全国送料無料でお届け
  • EDクリニックに行く暇がないし、女性の受付が恥ずかしい方。
  • 自宅で安価なED薬やジェネリックを手軽に購入したい方。
  • ED薬を安価にまとめ買いして自宅に常備したい方。
カマグラゴールド タダシップ サビトラ
バイアグラ後発薬No.1 バイアグラ100mgと同じシルデナフィル配合のジェネリックED薬!勃起の強さは最高! 818円/1箱あたり最安値 シリアス後発薬No.1 シアリス20mgと同じタダラフィル20mg配合のジェネリックED薬!効き目が1錠で36時間の安心! 898円/1箱あたり最安値 レビトラ後発薬No.1 レビトラ20mgと同じバルデナフィル20mg配合のジェネリックED薬!早く効き、勃起力も強い。 1,098円/1箱あたり最安値
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ